toggle
ブログ
2020-08-17 | わたなべ, ブログ

にんげんのふく 3

第一弾。
詩  ウチダゴウ
染め ソメヤスズキ(ヒノキ)

ヒノキで染めたシリーズ。ソメヤスズキさんバージョン。染めた時に全て詩が消えたのと出ているのがあると。ぬーーぬぬぬーぬ。

色々検討した結果。このプリントの材料が熱に弱い。
ある程度の温度に達するとプリントの材料が落ちる。
多分、ベーキングも関係あるかも。
ま、にんげんなので特に問題ない。

結果的にわかったのは常温で染めるのに適していた。
そして、殆どの染めが常温で染める方法だった奇跡。

海外から来ていた方がヒノキのほぼ無地に近い薄ら詩がでているのを買ってくれた。これが、凄い良いと。
んーーにんげんっていろいろ。すばらしい。


にんげんのふく第一弾がでて、三年経ちます。いまだに在庫を販売してます。だいぶ無くなってきたので正直追加生産を考えてますが、まだ、寝かせてます。寝かせ玄米的なやつです。

一応、今後の予定ではベトナム語、フランス語、ヒンドゥー語、んー50カ国語位の翻訳バージョンが作りたいなと。あとは、染めのバリエーション。

プリントと染めの技法を上手く足すことでまだまだこれは可能性があるなーと。あとは形。服の形も色々あるなーと。
そう思う雑念がまだまだあるので、ギュッーとコイツだーー。と、きたら作りますが、まだ来ぬので、待ちます。

いつ作るかは気分。
にんげんのふくだから。

ではでは〜。

△ top