toggle
ブログ

watanabe cotton project

ワタナベコットンプロジェクト
通称ワタプロ

去年から始めた余白の活動

綿花を皆んなで育てて服にしてみたいと始めたプロジェクト。

このプロジェクトの大切なことは、特に失敗も成功もなく、まずは育てることをやってみようと思い始めた事です。

余白の服作りに欠かせない残反で服を作る。

かれこれ、10年近くそんなことで服を作っていました。
結果的に残反は出続けることがわかり、それから定番という形で服を作ることで残反が出ない仕組みにたどり着きました。

不思議なことに10年前は残反で服を作って販売していると、何でこれは安いの?
なんでこんなに素材がバラバラなの?

残反なんですと説明すると、怪訝な顔をして買ってくれないことがありましたが、今は勿体ないが当たり前になってきたので、価値観は時代と共に変化していくんだなと。

そして、次に考えたのは捨てられない服を作ることです。
それが、種から始まる服作り、ワタナベコットンプロジェクトです。

綿はまだまだ、お米や野菜のように私たちにとって身近な作物ではありません。
このプロジェクトで、もう少し綿と近づいて、食べものと同じような感覚になるようにと努力していきたいと思います。

まだまだ、時間はかかると思いますが循環するかたちになるまで諦めずに続けていこうと思います。

もしかしたら10年後それが当たり前になってると良いです。

お店に育てた綿を持ってきて頂いてありがとうございます。大切に使いたいと思います。

△ top