toggle
ブログ
2021-11-29 | ブログ, お店のこと

12月 カレンダー

皆さんこんにちは⛅️


余白のお店があるところでは、今日はやや寒い晴れの日といったところです。
みなさまいかがお過ごしでしょうか!

さてさて、今年も残すところあと1ヶ月になりましたね。
12月のお店は、引き続き「プリズム」のautumn collection展示が続きます☺️

そしてなんと、

みなさまお待ちかねの「ドバイフェア」がこの年の最後の最後に行われます!!!!!!!

12/17(金)からのスタートになります。

冬を越すドバイパンツ はあったか素材が並ぶ今回のフェア。薄手ドバイを既にお持ちの方々、まだまだドバイをコレクションしたい方々、ドバイパンツラバーのみなさまぜひお越しくださいませ!!!

急に寒くなると風邪をひいたりするので、気をつけましょうね。
というごくごく当たり前のことですが、一緒にぬくぬく取り入れて気持ち上げていきましょー!

12/3 (金) 13:00-18:00
12/4 (土) 12:00-18:00
12/10(金) 13:00-18:00
12/11(土) 12:00-18:00
12/17(金) 13:00-18:00 ← 冬のドバイフェアスタート!
12/18(土) 12:00-18:00
12/24(金)13:00-18:00
12/25(土) 12:00-18:00

特にゴールはない話

昨日、福島県のkitenさんの茶綿畑に伺った。
種を植えてから数ヶ月が経ち沢山の綿がなっていた。
綿の収穫をさせて貰った。ここまでなるまでの時間と労力を考えると本当にこの人達は凄いなと思う。この先進国で綿花を育ててそれを商いとしてやっていることに、ただ尊敬しかない。

服の日本製は全体の服の2%、そして国内の綿花栽培は0.002%。
本来なら海外で服を作るのが普通なんだと思う。なんで、コストが高くなる日本で作るのか。高齢化が進み廃業をしていく工場が沢山あるのになぜ?

たぶん、服を作る時に必ずそこに人がいる。
だから、余白でやる意味があるのだと思う。

綿の収穫をしていると昔の人に想いが馳せる。昔は村の人たちで収穫をしていたのかな。

自分達に必要な綿を作り、それを冬の間に糸にして織、布にして服にしていたのかな。そして、春が訪れ服を着る。そうか、服は春に向けて作っていたのかな?
そして、余った布は他の地域に持って行かれ商いになったのかな?

綿を植え、草を刈り、綿を収穫する
それは、皆で手伝いながらやり、自然の中に同化していき豊がそこにあったのかなと。
そんな勝手な想いを巡り巡った。

kitenさんから、今までに育てて残っていた茶綿の種付きを30キロ売って貰った。
工場から30キロの裁断屑を送って貰った。同じ筈の綿が、全く違う存在になっていた。
茶綿の30キロは重く、捨てる裁断屑の30キロは軽く感じた。同じ綿なのに全く違うモノになってしまっていた。

本来は変わらない綿。
裁断屑でハンモウして生地を作った。
今回の感覚展にむけて裁断屑を染めてみた。

何が私たちにできるかわからない。
なにか未来にむけて次の世代に渡せるものができたらと思いながら続けていくことしか今のところはできない。

2021-11-17 | ブログ

禅の友 2021 11月号

禅の友 2021

11月号の「いま伝えたいこと」で、余白を取材していただいた様子が掲載されています。

聞き手&ライターのれいこさんは、”種からはじまる服づくり”に友だちと参加してくれていて、余白の取組みに興味を持っていただいたのがきっかけで、お茶するみたいにお話したいとの一声で、取材していただきました。

働くきっかけや、自分が見てきた余白の服づくりの取組み(再生から茶綿栽培まで)についてお話しています。


当日はボイスレコーダーなし、れいこさんの記憶に残ったことのみ書いていただいてます。

屋上でお茶しながらこんなにもリラックスして取材を受けられたこと、
真剣なときこそリラックスな2人、かっこよかった。れいこさんとカメラマンの咲子さん、ありがとうございました。

そして、余白 で働く時間の中に、自分のことも自然とまざっていられる、ありがたい環境に感謝しています。

禅の友2021 11月号は、店舗に数冊ありますので、ご興味のある方はスタッフへお声がけください。

writings 三須れいこ
photos  園田咲子

2021-10-30 | ブログ, お店のこと

11月 カレンダー

みなさまこんにちは〜
最近やっと秋らしくなって、いい気候が続いていますね。


実りの秋というだけあって、

屋上の茶綿たちは次々と実となり収穫できるまでの姿になってきています🍁

さてさて、11月のカレンダー公開となります!
今月も変わらず(金)(土)の週2日営業です。

お店に一日中いると、朝の光と夕方の光とでは服の見え方が全く異なることがはっきりとわかるのです。秋の木々もだんだんと色が変わってゆきます。時間と色とがチクタク変わってゆくさまや、気持ちや服が変わってゆく様子。そんな感覚が、服に落とし込まれた展示になります。お楽しみに🐿
今月も明日で終わりますね、ハロウィンですね。カボチャの日ですね。
来月も元気に余白はお待ちしていますよ!!!

そしてお店には今月、トップス、ボトムス、ジャケット、様々なアイテムがどしどし並んでゆきます〜〜

今年の冬はどんな服を着ようかともくもく想像しながら、

お店やオンラインショップに立ち寄っていただけたらと思います☺️

今月も明日で終わりますね、ハロウィンですね。カボチャの日ですね。
来月も元気に余白はお待ちしていますよ!!!

【11月営業日】
5(金)13:00-18:00
6(土) 12:00-18:00
12(金) 13:00-18:00
13(土)12:00-18:00
19(金)13:00-18:00
20(土)12:00-18:00
26(木)13:00-18:00
27(金)13:00-18:00

余白 (online shop)
http://cnq-yohaku.com/
プロフィールのリンクよりご購入いただけます
.
余白(店舗)
東京都台東区鳥越2-2-7
@yohaku_torigoe
お店情報は👆こちらから
(現在2Fで営業しています)

2021-09-27 | ブログ, お店のこと

10月 カレンダー

【10月の営業日】

こんにちは〜こちら余白です。

10月のカレンダー公開になります☺️

だんだん涼しくなったり、雨が降ったりしていますね〜〜

空気の匂いの移ろいが楽しい時期です。

お洗濯や寝具の具合など、いかがですか。

服の衣替えと同じくらい調節があっちゃこっちゃですよね〜

そんなこの季節に、

yohakuには秋ものがどんどん入ってきます!!!

にやにやムフフです。

茶色くて軽くてあったかいものは人を幸せにしますね。茶綿の話ですね。

秋から冬は、柔らかくあったかくいきましょうね〜

共にともに〜

〈10月営業日〉

1(金)臨時休業(台風接近のため)

2(土) 12:00-18:00

8(金) 13:00-18:00 

9(土)12:00-18:00

15(金)13:00-18:00

16(土)12:00-18:00

22(金)13:00-18:00 

23(土)12:00-18:00

29(金)13:00-18:00 

30(土)12:00-18:00


余白 (online shop)

余白(店舗)

東京都台東区鳥越2-2-7

@yohaku_torigoe

お店情報は👆こちらから

(現在2Fで営業しています)

2021-09-14 | ブログ, 服のこと

ハンモウ

ハンモウ(反毛)

ハンモウに出会ったのは、20年近く前。
秋田の工場の裁断場で裁断をしている時に、袋いっぱいになった裁断屑を運送会社で何処かへ送っていたのが始まり。

いつもは、裁断屑は廃棄処理場に車の荷台に一杯に詰めてそこで廃棄をする。なのに、なぜかその裁断屑は何処かへ送った。

その裁断屑がどこに行ったのか聞いてみたが、詳細はわからなかった。

年月は過ぎ、なんとなくあの裁断屑を何に使えるか調べてみるようになった。何となくだが、裁断屑を糸に戻すことができるとわかった。

裁断屑を追いかけてから、数年が経ち。愛知県の岡崎市に反毛組合があることがわかり、僕は電話をした。もう15年近く前になるが、その当時の反毛組合の理事長が電話にでてくれて色々と教えて貰い、見に来て良いと言われて、すぐに向かった。

その理事長には、親切に反毛の仕組みに関わる工場を5カ所くらいを見学させて貰った。私はただただ驚いた。大きなミキサーのような機械で何度も服が裂かれて綿になるところを見て本当にビックリした。

そして、分からないがこれをやりたいと思った。ただ、この反毛をやるにはかなりの量が必要だった。

帰り際、理事長は君みたいな若い子が、興味を持ってやりたいというのは始めてだから、少ない量でもやってみるよと言われたのが嬉しかった。

その当時アパレルの下請けをしていたので、全部のお客さんに反毛やりましょうとプレゼンをした。皆さん、興味を持ってくれたが、1回位しかできないから続けられないというのが分かり諦めた。

反毛は素材というよりも、仕組みでありぐるぐると回す事に意味があるのと、私だけでは反毛にした生地を回せないと思ったから諦めた。

そして、自分で販売できるようにならないとぐるぐるまわせないと思った。
そして、諦めたけど、諦められなかった。

つづく

反毛の話をすると長く、想いが重い話になる。ハンモウに出会ったのは20年近く前に秋田の工場で裁断を手伝っている時に、裁断屑をどこかに送ったことから始まる。そこから、その何処かを見つけるまでの道のりとその後の出会いや偶然で、今回の反毛に辿り着いた。これから、どうなっていくか楽しみです。

この反毛をやる事で和綿栽培を始めるキッカケになった。色々と繋がっていく。全ては人との繋がりでできていく。

現在、余白鳥越店で、展示販売をしています。よろしくお願い致します。


余白
東京都台東区鳥越2-2-7

営業日
金曜 13:00-18:00
土曜 12:00-18:00

2021-08-30 | ブログ, お店のこと

9月 カレンダー

【9月の営業日】

こんにちは〜こちら余白です。

連日、夏真っ盛りの中、みなさんお疲れ様です🍉

今月、お店は模様替えをしまして、

先週から始まった『yohakuのスタンダード展』仕様にしました!

長袖トップス、秋向けのボトムス、年中安定のインナー、

そしてまだまだ優秀な半袖。

いろんなアイテムがギュッと詰まった今月は

なかなか面白い店内だと思いますので、ぜひお楽しみに!

そういえば、夕方頃になるとだんだんと気温が下がり、

風もいい具合にスーとしてきましたね。

もうそろそろ秋になるのかなーいや残暑もまだあるかーなんてことを考えたり

考えなかったりしてます。最後まで夏を楽しみたいですね〜。

ではでは〜〜塩分しっかりチャージして参りましょう〜〜

〈8月営業日〉

3(金)13:00-18:00

4(土) 12:00-18:00

10(金) 13:00-18:00 

11(土)12:00-18:00

17(金)13:00-18:00

18(土)12:00-18:00

24(金)13:00-18:00 

25(土)12:00-18:00

.

余白(店舗)

東京都台東区鳥越2-2-7

@yohaku_torigoe

お店情報は👆こちらから

(現在2Fで営業しています)

2021-08-20 | ブログ, 1点もの

1点もの 備後パンツ 藍泥染め

備後パンツ 藍泥染め

奄美大島の金井工芸さんで染めていただいた1点もの泥染めアイテムを、店舗通販にて紹介させていただいてます。

3つめは、備後節織の生成りのパンツを藍染め×泥で染めたものです。

金井工芸さんから1点ものがいろいろと染め上がってきたときに、これは!ぜひ誰かに着て欲しいと思いました。

黒のように見えますが、自然の光に照らすと、深いグリーンやネイビーのようなとても不思議な色合いです。
大きめサイズですが、気になった方はDMお待ちしております!

それぞれ1点ずつの商品ですので、余白店舗通販で紹介させていただきます。(ご購入の方法は下の方をご覧ください)

綿100%
すけ感 なし
洗濯機使用可(白いものとは別に洗ってください)
¥18000+税

藍+泥染め(深い紺色)

サイズ 4(女性LL、男性Lサイズくらい)
ウエスト 70-90
ヒップ 118
股上 38
股下 68
総丈 105 (cm)
着用者  身長 175cm

<販売期間>
無くなり次第終了

【余白店舗 通販方法】
Instagramのメッセージまたはメールにて、下記内容をお送りください。
ご質問がある場合もこちらまでメッセージください。

・商品名
・色名
・お名前
・メールアドレス
・電話番号
・商品送り先のご住所

*送料 無料
*メールにて商品内容の請求書を送らせていただきますので、クレジット決済にてお手続きをお願いいたします。(squareオンライン決済利用)
*お返事には2-3日いただく場合があります。
*複数(その他アイテムとの)のご注文も承ります。

メッセージ送り先
Instagram メッセージ→@yohaku_torigoe
メール→yohaku.torigoe@gmail.com

2021-08-20 | ブログ, 1点もの

1点もの 福木染めTシャツ

福木染め SUVIN GOLD 長袖Tシャツ

奄美大島の金井工芸さんで染めていただいた1点もの天然染めアイテムを、店舗通販にて紹介させていただきます。

2つめは、SUVIN GOLDの長袖Tシャツを福木で染めたものです。

福木(フクギ)は奄美大島に自生する植物で、防風林や屋敷林として生活になじみのある木だそうです。樹皮から黄色の染料が採れます。

Tシャツの生地は、スビンゴールドという、インドで栽培されている高級綿の1種で、非常に柔らかくしなやかで上品な光沢感があります。

大きめのサイズですので、女性はゆったりと袖をまくって、男女兼用で着ていただけます。

こちらは1点のみの商品ですので、余白店舗通販で紹介させていただきます。写真が分かりづらい場合は、DMにて詳細を送らせていただきますので、お問合せください。
(ご購入の方法は下の方をご覧ください)

綿100%
すけ感 ほぼなし
洗濯機使用可(初めは白いものとは別に洗ってください)
¥7500+税

福木染め(イエロー)

サイズ 4(女性LL、男性Lサイズくらい)
肩幅 44
身幅 52
袖丈 63
着丈 75 (cm)
着用者  身長 175cm

<販売期間>
無くなり次第終了

【余白店舗 通販方法】
Instagramのメッセージまたはメールにて、下記内容をお送りください。
ご質問がある場合もこちらまでメッセージください。

・商品名
・色名
・お名前
・メールアドレス
・電話番号
・商品送り先のご住所

*送料 550円
*メールにて商品内容の請求書を送らせていただきますので、クレジット決済にてお手続きをお願いいたします。(squareオンライン決済利用)
*お返事には2-3日いただく場合があります。
*複数(その他アイテムとの)のご注文も承ります。

メッセージ送り先
Instagram メッセージ→@yohaku_torigoe
メール→yohaku.torigoe@gmail.com

2021-08-18 | ブログ, 1点もの

1点もの 泥染め 吊天竺パンツ

「泥染め 吊り天竺パンツ」 

奄美大島の金井工芸さんで染めていただいた1点もの泥染めアイテムを、余白店舗通販にて紹介させていただきます。

1つめは、吊り天竺パンツをテーチ木+泥で染めたものです。

泥染めは、奄美大島で受け継がれている天然の染色方法です。

テーチ木(車輪梅)という奄美に自生する植物を、大きな窯のようなもので煮だして染料にしています。
鉄分を含む田んぼの泥につけることで、色を定着させて、テーチ木の赤茶からグレーベージュのような色に変化します。

生地は、旧式の吊り編み機で編んだ、やや厚手の天竺素材です。伸縮性があるので動きやすく、とても丈夫で、着るほどに体に馴染んでいきます。

こちらはそれぞれ1点ずつの商品ですので、余白店舗通販で紹介させていただきます。(ご購入の方法は下の方をご覧ください)

綿100%
すけ感 なし
洗濯機使用可(白いものとは別に洗ってください)
¥14000+税

テーチ木+泥染め(ベージュ)

*1枚ずつ手染め(天然染)していますので、濡れや摩擦による色移りなどご注意ください

サイズ 2(女性M、男性Sサイズくらい)
ウエスト 66-82
ヒップ 90
股上 33
股下 67 
総丈 99 (cm)
着用者  身長 158cm

・伸縮性あり
・裾にかけてややすぼまった形
・ポケット前の左右、後ろに2つあり
・ウエスト部分紐で調整可能

<販売期間>
無くなり次第終了

【余白店舗 通販方法】
Instagramのメッセージまたはメールにて、下記内容をお送りください。
ご質問がある場合もこちらまでメッセージください。

・商品名
・色名
・お名前
・メールアドレス
・電話番号
・商品送り先のご住所

*送料 無料
*メールにて商品内容の請求書を送らせていただきますので、クレジット決済にてお手続きをお願いいたします。(squareオンライン決済利用)
*お返事には2-3日いただく場合があります。
*複数(その他アイテムとの)のご注文も承ります。

メッセージ送り先
Instagram メッセージ→@yohaku_torigoe
メール→yohaku.torigoe@gmail.com

1 2 3 4 5 14
△ top