toggle
ブログ
2023-06-30 | ブログ, お店のこと

7月営業日

【7月営業日】

みなさまこんにちは🍉

7月の営業日カレンダー公開です◎

なんともしっとりとしたこの季節、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

お足元が悪い中、6月もお店に足を運んでいただきありがとうございました。

さて、7月のお店には、新しくなった「TUTUシリーズ」が並びます!Tシャツ、スカート、スリーブレスTシャツ、VネックTシャツなどなど。TUTUの商品が生まれ変わってお店に帰ってきます〜〜丸胴だからこそ叶うデザインや着心地。お店には試着室もありますので、ゆっくりと体感していただきたいです。

そして、夏コレクション「今の気分」は、引き続きお店で販売いたします!製品染めならではのパッと華やかな色合いは、見ているだけで明るい気分になりますね〜✨ハーフパンツやステテコなどのボトムスは、暑い季節にも心地よく汗をかけそうです。カラフルな半袖Tシャツもこれからの時期に活躍しそうですし、デザインが際立つツートーンカラーのワンピースは、「今の気分」に合わせて着られます。ぜひ、夏コレクションを引き続きお楽しみくださいませ!

夏本番にいよいよ近づいて来ていますが、余白はいつもと変わらず、風通しの良い空間にしていられたらなあと考えています💭皆さまとサラっさらな服を共有できますように、7月もお店でお待ちしております〜〜

.

《7月のアイテム》

・夏コレクション、製品染めシリーズ

(Tシャツ・ワンピース・ステテコ・ハーフパンツ)

・新TUTUコレクション

(Tシャツ・スカート・スリーブレスTシャツ・VネックTシャツ)

・夏素材ドバイパンツ

.

.

営業日
金 13:00-18:00
土 12:00-18:00

.

.


@_yohaku_

テーマは、水

今回のプリントのイメージの色は水です。
服をつくり、売り、着るときに水を想像することは
今までにありませんでした。

屋上で綿花を育てるようになり、
そこで種まきの後にすることは
水をまくことでした。

それから暑い夏から秋にかけて
私達にできる事は水やりをする事でした。

あたり前の事かもしれませんが、
服は水がないとできないという事に
気がつきませんでした。

そんなあたり前で特別な事に気がつけた事に
とても豊かな気持ちになれた事が
うれしいかぎりです。

特別だけどあたり前に続けていきたいと思います。
そんなはじまりのTシャツです。

2023-05-29 | ブログ, お店のこと

6月営業日

みなさまこんにちは、6月営業日のお知らせです📢

だんだんと日が伸びてきた今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょうか🌷もう少ししたら、しっとりと紫陽花の季節に入りますね。お店がある鳥越では、毎年あざやかな紫陽花が見られます。ぜひ、お店に寄ったついでに見てみてくださいね。6月も金曜日と土曜日に営業をしながら、みなさまのお越しをお待ちしています⛅️

さてさて、6月は色とりどりの商品がたくさん入荷する予定です!

《6月のアイテム》

・プレミアムコットン Prestigeシリーズ

・とろとろリネンシリーズ

・遠州織物シャツワンピース

・GIZAフレンチTeeとフレンチワンピース

・茶綿Tシャツ

・「今の気分」夏コレクション

お店の内装も含めてお楽しみいただけるイベント、yohaku 2023 summer collection「今の気分」。季節を通して、その時の気分を色や想いをのせて、製品染めのシリーズとしてお届けいたします✨Tシャツ、ワンピース、リラックスパンツ、ハーフパンツなど、「今の気分」をテーマとした色が展開されます!色とりどりなシリーズとなりますので、楽しみにしていてくださいね⛱

営業日
金 13:00-18:00
土 12:00-18:00

※6/10(土)臨時休業


@_yohaku_

2023-05-27 | ブログ, 服のこと

プレステージ(Prestige) 記憶にのこる気持ち良さ

昔、ギザ45という生地があって、
GIZA(ギザ)は最高級綿の1つエジプト綿の品種で、地域ごとにGIZA45やGIZA70、GIZA88など開発順に番号が付けられていて、その中でも最高とされるのが45番だった。

種もずっと育てていると進化なのか、だんだん変わっていくのと、その番号の綿の最大量は決まっているんだけど、GIZA45をあるハイブランドのTシャツに使っていて、当時自分が下請けで作っていたブランドさんにも使いたいと言われて、日本で作れる紡績屋さんを探して、ゲージを調べてみたら、ちょっとゆるめの32番反ていう、けっこう珍しい番手(太さ)の糸だった。

それを糸から別注をかけて生地を作って、そのときに僕もそのTシャツをいちばん着ていて、肌触りもすごく気持ち良くてずっと記憶に残っていた。

2~3年前に、大正紡績さんで「プレステージ」という糸の残糸があるのを聞いて、これが大正紡績さんがお客さんからGIZA45に近い糸を作って欲しいと頼まれて、スビンゴールドとアルティメイトピマをブレンドして作った糸だった。

たまたまそれを聞いて、これは使いたいと思って、プレステージの生地を作ることした。

ただ残糸だから量が決まっていて、今シーズンで使い切っておしまい。
次に作るとしたら別注で作るから値段が変わる。

残糸の良いところは、とても良い生地(高級素材)を他のTシャツとそれほど変わらなく、着てためすことができる。

プレステージの特徴は、
光沢感と色の吸収がいいから発色がきれい。

だから光にあたるとシルクに近いようなツヤ感が出るのが特徴。

吸収性がいいから、普通のラベンダーよりも発色と光沢があって、カットソーなんだけど着ていてすごくきれい。

絶妙な中色(ニュアンスカラー)というのがより効いていて、表面にうっすらと透明感があるように見える。

いい糸ほど白度が高いと言われていて、染色性が良くて、ぎゅっと色が入っていく。
くすんだ色でも鮮やかさがあり、色を楽しめる。

加工で白度を上げるのではなくて、自然の光沢感がある。

普通のゲージよりもゆるく編んだほうが、糸本来の気持ち良さを感じやすい
から、ちょいゆるめの生地にした。

細い糸を双糸(2本の糸を撚って1本にする)にすることで、密度が出るから、編みをゆるくしても見た目が綺麗で発色性が高くなる。

1枚でさらっと着てもきれいに見える生地です。

綺麗さと着心地のやわらかさ、両方を備えたTシャツ。
みなさんの記憶にのこる着心地となれば嬉しいです。

Tシャツ  4色 4サイズ(unisex)
長袖Tシャツ  4色 4サイズ
タンクトップ  4色 2サイズ
ワンピース  3色

→Prestige商品ページ

茶綿のTシャツができました

種から始まる服づくり
watanabe cotton project
茶綿のTシャツができました。

販売に向けて、写真を見返したり、背景、体験をたどっていると、水や光のように心に伝わってくる瞬間が何度もありました。
服を着ることも自然であれるように、その一歩をこのTシャツを通して体験しているように思います。

店舗・オンラインショップにて販売が始まりました。
茶綿栽培に参加してくれた皆さま、ありがとうございました!!

→online shop  種から作ったTシャツ(無地、バックプリント)

種から始まる服作り 2023年 はじまります

2021年の春からはじめた茶綿プロジェクト。

春に種を配り、それぞれの環境で育てて収穫できたら、綿を回収して、そして生地にして服をつくる。

1年目でやっと、茶綿を栽培して収穫するまでの1つの循環を経験することができ、その茶綿が昨年末にようやく糸から生地になり、もう少しで服になります。

育ててくださった皆さま、ゆっくりペースを暖かく見守っていただき感謝です。
2年目は、なかなかうまく育たなかった方も多かったようですが、毎年気候が変わるので、私たちもドキドキしながらチャレンジしています。

また今年も一緒に育てたい方、あらたに茶綿を育ててみたい方は、今週末から余白店舗にてタネを配ります(~5月末まで)ので、お店にいらした際にスタッフへお声がけください。

🌱
茶綿栽培プロジェクト(watanabe cotton project)
なんとなく考えているのは、自然のペースに合わせて服を作りたいと。
綿を育て、綿を回収して、糸にして服にできたら良いなと。あくまで自然のペースで。

そうすると服は一年に一度しか作れないことに気がつく。今から育てた綿は9-12月くらいに収穫して、種と綿に分けて、糸にして生地にして服になる。
また春になったら種を土に植える。そして、同じサイクルを繰り返す。

ゴールはないが循環というものが生まれると思う。上手くいくかは分からない。けれど、やらないよりやることに意味があると思う。だから、やってみる。
服の循環と自然のリズムとそこにあるかも知れない豊かさを探すために。

福島県いわき市で茶綿の有機栽培をしている、起点(きてん)さんと知り合ったことで始まったプロジェクト。

茶綿をそれぞれの環境で育ててみて、秋に綿が収穫できたら余白で回収して、茶綿ブレンドの生地を作り洋服にします。

〈起点〉
福島県いわき市で、在来種の茶綿を有機栽培し、それを原料としたコットン製品の企画・製造・販売までを行っています。
起点さんから昨年収穫した茶綿のタネを分けていただいたものを、皆さんにお配りします。
http://kiten.organic/

〈タネの配布から綿(ワタ)の回収まで〉
1.タネを配る(余白店舗にて4月下旬~5月末まで 無くなったら終了)

2.育てる
起点さん&余白の育て方ガイドを種と一緒にお渡しします。
土や虫や様々な環境がそれぞれ違うと思うので、日々観察しながらがんばって育ててください。
余白では、2年間失敗つづきでしたが、2021年から起点さんの栽培方法を参考に育てたら花が咲き綿も収穫できました。
土に肥料を加えて根っこが伸び伸びできるように、プランターを深くしたことと、虫よけに木酢液を薄めてスプレーしたのが良かったみたいです。
今年もインスタストーリーズやブログにて栽培記録を更新します。

3.綿(ワタ)の回収(9月~12月末まで)
① 余白店舗に持ってくる
② 郵送する
〒111-0054
東京都台東区鳥越2-2-7 2F 余白

店舗営業日
金曜 13:00-18:00
土曜 12:00-18:00

2023-04-28 | ブログ, お店のこと

5月営業日

みなさまこんにちは〜〜🌱
お待たせしました、5月のお店営業日のお知らせです!

余白がある都内では、段々とあったかい日が増えてきました☀️

半袖いちまいで過ごせる日も、ちらほらと出てきた気がしています。

桜が散ったり、新芽が綺麗だったり、一気に自然を感じる季節があっという間に過ぎていきます。

そんな4月のお店に足を運んでくださった皆様、ありがとうございました!

さて5月も通常通り、金曜日と土曜日にオープンさせていただきます!

そしてそして、5月に新しく入荷する商品がこちらです↓

《5月の入荷商品》

・泥染め一点ものシリーズ

・とろとろリネン素材(ジャケット・スカート・パンツ)

・Prestigeシリーズ(半袖Tシャツ・タンクトップ)

・新TUTUの半袖Tシャツ

これからどんどん着るものも薄手になっていきます〜!肌に風を感じられる時期はもう目前。さらさらの素材で、軽やかに楽しく日々を過ごせていただけたら幸いです🌷皆様の体調とご都合に合わせて、ぜひお店に遊びに来てくださいね。それでは5月もお店で会いましょう〜✨


営業日
金 13:00-18:00
土 12:00-18:00

※5/5(金)の祝日は、12時からオープンです。ご注意ください。

@_yohaku_

2023-03-28 | ブログ, お店のこと

4月営業日

みなさまこんにちは〜〜

4月の営業日・イベント情報のお知らせです🌸

いよいよ春本番になってきましたね、都内では、桜が咲いている景色が多く見られるようになってきました🌷寒かったり風が吹いていたりした3月のお店。足元が悪い日が多かった中、お店に来てくださった皆様ありがとうございました!

さて、4月に入りますと、余白の店舗では『泥を着る展』が始まります◎奄美大島の金井工芸さんで染めていただいた泥染めのワンピース、Tシャツ、ハーフパンツなど、春物のアイテムがやってきます✨季節が変わって日差しの強さも微妙に変化してきました。自然の光の中で、泥染の風合いと色味を楽しんでいただけたら幸いです!

さらに、「はじまり」というテーマをもとに色を抽出した、製品染めのポロシャツとテーパードパンツも登場です!これがまた素敵な色味なんです、、、春は何かとはじまることが多い季節ですが、yohakuの色で、皆様の背中をやさしく 押せますように🌼

そしてそして3月に引き続き、薄手のカットソーも販売中です🌱prestigeの長袖Tシャツやフレアワンピースなど、余白スタッフもお店で着始めていますが、なんとも言えない、するするとした着心地がたまりません〜4月はさらに、同素材のTシャツとタンクトップの販売も始まります。爽やかな色合いと軽い生地感を、ぜひ一度触りにきてくださいね。

そしてなんと、とろとろリネン素材もお届けです〜〜!お店がぐっと爽やかな雰囲気になります!ジャケット、パンツ、スカート、どれもかっこいい仕上がりです✨さっと羽織って、春のお出かけしたいです〜

もっともっと暖かい日が増えるといいなあ、と思いつつ、春ならではの天気も楽しみたいところです⛅️この季節がわり特有の、「面白い天気ですねぇ」「なに着たらいいか迷っちゃいますね」というお客さんとの何気ない会話がちょっぴり楽しみだったりします。4月の余白も、もりもり元気にまいります〜〜〜〜!!お店でのんびりお待ちしております🐝


営業日
金 13:00-18:00
土 12:00-18:00

@_yohaku_


2023-02-27 | ブログ, お店のこと

3月営業日

みなさまこんにちは〜〜

3月の営業日とイベント情報のお知らせです☺️

どんどん春の気候に近づいてきたこの頃ですが、yohakuの商品も、暖かな日々に向かって盛り上がってゆきます〜〜!!

まずは、先月から開催している『備後節織展〜古き良きを知る〜』。このイベントが、3月も引き続きご覧いただけます!備後節織の生地で作られた、パンツやコートを販売しています。着れば着るほどに表情が変化してゆく備後の布。実際に着てみると、なんとも言えない爽やかな気持ちになるので、ぜひみなさんにも体感してもらいたいです。

そしてそして、余白の定番「茶綿シリーズ」から、ジップパーカーが入荷いたします!キナリやチャコール杢に加えて、新色のネイビーが登場です✨春には、羽織りとしても活躍する万能ジップパーカー。たくさん用意してお待ちしています!

さらに、薄手素材のロングTシャツも3月中に入荷する予定です!スルッとさらさらな触り心地の長袖Tシャツを、ぜひ見に来てくださいね。

最近の余白店内では、「もうすぐ春ですねえ」という会話が増えてきています。梅の花を生けたりして、全力で春の陽気を待っているこの季節。みなさんと一緒に楽しめたら幸いです!風に吹かれながら、ぜひお店を覗きにきてくださいね🌸それでは、3月もお店で会いましょう~✨


営業日
金 13:00-18:00
土 12:00-18:00

@_yohaku_ 

2023-01-30 | ブログ, お店のこと

2月カレンダー

みなさまこんにちは、余白です🌱

2月の営業日カレンダーが公開になりました!

イベント情報や新入荷の商品などなど。お知らせしてゆきます〜〜〜

まずは展示のお知らせです!2月に開催される『備後節織展』では、日本の古き良き生地を使ったシリーズが並びます。以前より定番服として販売してきた、備後シリーズ。今回のイベントでは、フレアスカートやロングジャケット、そして新色の備後パンツを販売いたします✨独特の風合いと着心地を是非お試しくださいね。詳しい日程は、後日お知らせいたします!

さらに、茶綿裏毛スウェットパーカーやワンピースが入荷予定です!茶綿裏毛の生地には、しっとりと安心感のある暖かさがあります。まだまだ必要な冬服としても抜群の着心地ですし、春服に羽織っても気持ちよさそうです☺️

新年から1ヶ月、1月は沢山のお客さまに足を運んでいただきました。綿繰り体験をしながら茶綿の話をしたり、SNOW展のディスプレイを楽しんでいただいたり。お店の空間も、yohakuの商品も、引き続きたくさん味わっていただけたら幸いです。寒さが続きますが、私たちも暖かくして、みなさまをお待ちしています!

営業日
金 13:00-18:00
土 12:00-18:00

@_yohaku_

1 2 3 4 5 6 10
△ top