toggle
ブログ
2021-08-16 | ブログ, お店のこと

8月の営業日程変更のお知らせ

みなさんこんにちはー!

ここ数日は雨and涼しい気候で、
余白のある地域は、少しだけ過ごしやすくなりました。
半袖のTシャツの上に、薄手の羽織なんかをファサッと着る日が続きました〜。気分が変わって良きです🌱

さてさて、今月のカレンダーに変更がございます!

新型コロナウイルスの感染拡大状況を鑑みて、
今週末8/20(金)8/21(土)の2日間を臨時休業とさせていただきます。

現時点ではこのカレンダーの通り、来週以降も営業を進めていく予定ではありますが、また変更があればお知らせします!よろしくお願いいたします🤲🤲

2021-08-04 | ブログ, お店のこと

循環する日常をえらび実践するラボ “elab”

【循環する日常をえらび実践するラボ “elab” に向けてのクラウドファンディング8/31まで】

余白実店舗のある、台東区鳥越余白ビルの1階に、「循環する日常をえらび実践するラボ “elab”」が今年の9月にオープンします!

レストラン、ショップ、ラボの3つの機能で循環型社会の実現を目指す東京の新しい拠点「élab(えらぼ)」は、(株)fogの大山たかこさん が立ち上げスタートしました!

・契約農家(畑)から直接届いた野菜などを使った食事を提供する「毎日食べても美味しいと感じる食事のできるレストラン」

・日本在来の薬草茶や日常使いできる食材の量り売りマーケットを行う「フードスタンド」

・ただ商品を購入するだけではなく、訪れる人にも循環するものづくりを体験してもらう「マテリアルラボ」

春ごろから、余白店舗は建物の2階に引越し、1階はオープンに向けての工事が始まっています。

「”elab”」のスタートに先駆けて、クラウドファンディングが始まっていますので、ご興味のある方はご支援ご協力をよろしくお願いいたします!!
期限は、8/31(火)までです。

“elab” クラウドファンディングはこちらからご覧ください↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/450166

2021-07-31 | ブログ

8月 お店カレンダー

みなさんこんにちは!今日も暑いですね〜〜!!

さてさて、今日で7月もあっという間に終わります!来月8月の営業日程を公開いたします🌞

7月に引き続き、鳥越店舗では
『染めを着る』の展示を開催いたします!

元々、夏の暑さに強いyohakuの半袖Tシャツ。それに染めが加わるとさらに涼しげな雰囲気に。ハンガーにかけられて、平たく畳まれ、着られて。全部全部違う表情になるのが、天然染めのいいところだなと感じます。

自然から抽出された色だけあって、どんな景色にも、どんな人ともよく噛み合う染め物の商品。店舗のみでの販売となる一点ものも置いております!ぜひ、お店にみに来てくださいね。

そうそう、8月中に、また展示の様子も変わる予定です。お店を一つの空間としても楽しんでいただけたらと思います☺️
どうぞお楽しみにーーーー!

〈8月営業日〉
6(金)13:00-18:00
7(土) 12:00-18:00
13(金) 13:00-18:00 
14(土)12:00-18:00
20(金)13:00-18:00
21(土)12:00-18:00
27(金)13:00-18:00 
28(土)12:00-18:00

※営業日程が変更する場合がございます。その際はこちらのアカウントでもお知らせいたします。

余白 (online shop)
http://cnq-yohaku.com/
プロフィールのリンクよりご購入いただけます
.
余白(店舗)
東京都台東区鳥越2-2-7
@yohaku_torigoe
お店情報は👆こちらから
(現在2Fで営業しています)

2021-07-29 | ブログ, 服のこと

残反から生まれた ドバイパンツ

残反から生まれた
ドバイパンツ


余白には再生シリーズというプロダクトがある。

これはyohakuの前のブランド名yutoritoという名前で始めた時に、地球環境とか再生とか微塵も考えずに、ただただ食っていくために死に物狂いで残反の生地で服を作っては売るという修行みたいなことをやっていた時期がある。

そんな日々の中でも、これは有限の資源ではないかと思うようになり、ゴミとは何だろう?使い切ったモノがゴミ?使わないで放置したモノもゴミ?使ってないけど邪魔だから捨てるゴミ?使いかけのゴミ?

ん?ゴミではなく、これは資源だと思うようになった。

人が意識を向けなくなかった瞬間にゴミになる。
ならば、そこに意識を向けて何かほかに役に立つものにならないかと考え始めた。

色んな素材の残反で色んな形を作ってみた。
その中でベストな形と素材の組み合わせを見つけてできたのがドバイパンツ。

その前に何でドバイパンツというところもあるが、それは置いといて。

残反を使いながら素材と形の相性を学んだ。

残反を使い切りながら、残反が出ない仕組みを作った。
ロスが出ないようにする事で、無理なくコストの圧縮ができる。

誰かにコストの負担をさせるのでは無く、事前にロスをいかに無くすかが大切。

残反、残糸、そこから学んだ事で残反、残糸がでない定番素材を作るようになった。

そして、次はハンモウと綿花栽培。余す事なく使い切る。

そして、なぜ使い切ることが大切なのかを学ぶ為の綿花栽培。

全ては一つに繋がり心地良い循環が作れるのではと考えています。

2021-07-29 | ブログ, お店のこと

1点もの ヒノキ×泥染め Dye it yourself

Dye it yourself

奄美大島の金井工芸さんの泥染めキットを使い、会社の屋上で自分たちで染めました。

3年前に岡山のソメヤスズキさんに染めてもらった、ヒノキ染めのTシャツ(透明にプリントした詩が、染めで浮き出てくるTシャツ)。少し日焼けしたものがあったので、その上からテーチ木染料+泥で染めています。
ヒノキの淡いピンクに泥のグレーが重なり、個人的にもとても好みの色に染まりました。

上下半分、ななめに半分、サークル、ムラ染など、それぞれ1点ものすべてちがいます。サイズ1から3までありますので、それぞれ分けて紹介させていただきます。

どちらも1枚ずつですが、店舗通販にて購入いただけます。通販方法は下の方をご覧ください。

1.全体的にオーバーダイ染め (ふくの詩 英語)
2.ハーフ染め 下が泥オーバーダイ(ふくの詩 日本語)

1.全体的にオーバーダイ染め (ふくの詩 英語)(画像左)
2.ハーフ染め 下が泥オーバーダイ(ふくの詩 日本語)(画像右)

size 2
肩幅 40
身幅 49
着丈 68-69 cm
(着用者身長157cm 女性M-L 男性Sくらいのサイズ感です)

7000円+税

<販売期間>
無くなり次第終了

【余白店舗 通販方法】
Instagramのメッセージまたはメールにて、下記内容をお送りください。
ご質問がある場合もこちらまでメッセージください。

・商品名
・色名
・お名前
・メールアドレス
・電話番号
・商品送り先のご住所

*送料 550円
*メールにて商品内容の請求書を送らせていただきますので、クレジット決済にてお手続きをお願いいたします。(squareオンライン決済利用)
*お返事には2-3日いただく場合があります。
*複数(その他アイテムとの)のご注文も承ります。

メッセージ送り先
Instagram メッセージ→@yohaku_torigoe
メール→yohaku.torigoe@gmail.com

店舗営業日
金 13:00-18:00
土 12:00-18:00

2021-07-28 | ブログ, お店のこと

Dye it yourself 泥染 day2


Dye it yourself

奄美大島の金井工芸さんの泥染めキットを使い、会社の屋上で自分たちで染めました。

3年前に岡山のソメヤスズキさんに染めてもらった、ヒノキ染めのTシャツ、
少し日焼けしたものがあったので、その上からテーチ木染料+泥で染めています。

下半分、ななめに半分、サークル、ムラ染など、それぞれ1点ものすべてちがいます。

余白店舗とinstagram通販にて販売します。



→金井工芸

→ソメヤスズキ

2021-07-28 | ブログ, お店のこと

Dye it yourself 泥染 day1 (test)

2021-06-28 | ブログ, お店のこと

7月 お店カレンダー

みなさまこんにちは!

最近は梅雨の雨の合間、ビチビチと太陽の光が降り注いでいますね〜。

さあ!きたる七月、余白の夏は、楽しみがもりだくさんですよ🍉

7月16日から、『染めを着る』展が始まります。泥や草木で染められたyohakuの服が、ついに店舗に並びます〜〜。夏といえば染め。自然の色は程よく素肌になじみます。染め好きさんたち、yohakuに集まれ〜〜〜!

そして、先月から引き続き、yohakuの感覚シリーズ『プーーール』も店舗に並びます。お店に並べると、とっても明るくて涼しげ。着ても、眺めてもどっちもいい気持ちです。肌でも目でも楽しめる、夏本番に向けての涼しい服を見に来てくださいね。

そしてそして!

7月の22(木)23(金)24(土)には、                     『余白のサマーナイト営業』を実施いたします🌈


営業時間を普段よりすこーし伸ばしてみようという試みです。夏の夜に、ひんやりとした店舗で、ゆったり落ち着いて服を見られるかと思います。昼間とはちがった表情の洋服たちが見られるかと〜お楽しみに〜〜!

7月
2(金)13:00-18:00
3(土) 12:00-18:00
9(金) 13:00-18:00
10(土)12:00-18:00
16(金)13:00-18:00
17(土)12:00-18:00
22(木)13:00-20:00 →サマーナイト夜営業
23(金)13:00-20:00 →サマーナイト夜営業
24(土)13:00-19:00 →サマーナイト夜営業
30(金)13:00-18:00
31(土) 12:00-18:00

<商品の在庫について>
昨年10月からの倉庫移転により、web shopに掲載している商品の在庫が店舗にない場合があります。商品在庫の確認や、お取置きをご希望の場合は、事前にメッセージやメールなどで、お知らせください。
DM→@yohaku_torigoe
mail→yohaku.torigoe@gmail.com

余白
東京都台東区鳥越2-2-7
浅草線蔵前駅、JR浅草橋駅から徒歩8分
大江戸線蔵前駅、大江戸線・つくばエクスプレス新御徒町から徒歩15分

2021-06-05 | ブログ, お店のこと

6月 お店カレンダー

皆さんこんにちは!

6月に入りましたね〜いかがお過ごしでしょうか?

先月お店にお越しいただいた皆様、どうもありがとうございました!

こちら↑が今月のお店営業予定日となります。

今月も、(金)(土)で営業してゆきます。

11日(金)からは、『プール』にちなんだ、夏物の商品が並び始めます。どうぞお楽しみに〜〜

SNSで何度かお知らせしている通り、余白の商品販売スペースが2Fに移りました!2階のフロアはたくさん風が入って、最近の暑さもあまり気にならないので、いい心地で過ごせる空間です。余白スタッフもついついたそがれてしまいます〜〜いつもよりちょっと多く、階段を登ってきてもらうことになりますが、どうぞよろしくお願いいたします🤲

『プール』、どんな感じ〜?と気になりますね〜〜

今後の発信を楽しみに待っていてくださいね!

<商品の在庫について>

昨年10月からの倉庫移転により、web shopに掲載している商品の在庫が店舗にない場合があります。商品在庫の確認や、お取置きをご希望の場合は、事前にメッセージやメールなどで、お知らせください。

DM→@yohaku_torigoe

mail→yohaku.torigoe@gmail.com

余白

東京都台東区鳥越2-2-7

浅草線蔵前駅、JR浅草橋駅から徒歩8分

大江戸線蔵前駅、大江戸線・つくばエクスプレス新御徒町から徒歩15分

WATANABE COTTON PROJECT

WATANABE COTTON PROJECT 種から始まる服づくり   2021.5.25


なんとなく考えているのは、自然のペースに合わせて服を作りたいと。

綿を育て、綿を回収して、糸にして服にできたら良いなと。あくまで自然のペースで。

そうすると服は一年に一度しか作れないことに気がつく。

今から育てた綿は、9月~12月くらいに収穫して、種と綿に分けて、糸にして生地にして服になる。

そうすると、たぶん、来年の5.6月位に服になる。

そして、5.6月に分けた種を土に植える。

そして、同じサイクルを繰り返す。

ゴールはないが循環というものが生まれると思う。

上手くいくかは分からない。けれど、やらないよりやることに意味があると思う。
だから、やってみる。

服の循環と自然のリズムとそこにあるかも知れない豊かさを探すために。

watanabe cotton project  「茶綿を一緒に育てませんか?

福島県いわき市で茶綿の有機栽培をしている、kitenさんと知り合ったことで始まったプロジェクト。

茶綿のタネを配り、それぞれの環境で育ててみて、秋に綿が収穫できたら余白で回収して、茶綿ブレンドの生地を作り、来年のTシャツにします。

茶綿を育ててみたい方は、明日から余白店舗にて種を配り始めますので、お店にてお声がけください!

〈kiten @kiten.fukushima 〉
福島県いわき市で、在来種の茶綿を有機栽培し、それを原料としたコットン製品の企画・製造・販売までを行っています。
kitenさんから昨年収穫した茶綿のタネを譲っていただいたものを、皆さんにお配りします。
http://kiten.organic/

〈タネの配布から綿(ワタ)の回収まで〉
1.タネを配る(~6月末まで 無くなったら終了)
  余白店舗にて配ります(5/28金~)

2.育てる
kitenさんからいただいた育て方ガイドを種と一緒にお渡しします。
土や虫や様々な環境がそれぞれ違うと思うので、がんばって育ててください。
余白では、2年やってみてまだ成功していません。今年は土に肥料を加えて根っこが伸び伸びできるように、プランターを深くしました。
インスタストーリーズ(種から始まる服づくり)、ブログにて栽培記録を更新します。

3.綿(ワタ)の回収(9月~12月末まで)
① 余白店舗に持ってくる
② 郵送する
〒111-0054
東京都台東区鳥越2-2-7 余白

1 2 3 4 5 6 14
△ top