toggle
ブログ
2020-03-27 | ブログ

備後パンツ

備後節織

素材に出会い、使ってみて、使い続けたいと思った

無くなれば足し、また、無くなれば足す

作る場所があり続ける限り、続けていきたい

備後パンツは余白スタッフが履いている頻度がとても多く

私自身も履いている

備後の生地はあったりなかっり

工場のペースに合わせて生地を発注する

生地が出来上がるまで待つ

作り続けながら、なんとなく色が決まってきた

そして定番になった4色

生成り、中紺、濃紺、薄墨

薄墨、生成、中紺、濃紺

履けば履くほどに経年して気持ちがよい

余白は基本的にはカットソーしか縫わない

しかし、これだけは例外だ

カットソーの仕様を残しながら、リラックスして履けるパンツを縫っている。

織物だけどストレスなく履けるもの

作り続けた結果、定番になった

2020-03-19 | わたなべ, ブログ

よはくのこと①

伝統工芸は 自然環境にフィットしてつくったもの
昔から続いている技術だから
その物自体が安定している
いいものとして わかりきっているから
それが特別なものになる前に
使い続けたいとおもった

昔の人たち日本の祖先が リサイクルを普通にしていたのは
資源が限られているから 
木をぜんぶとっちゃうと
それが無くなっちゃう
次の人々に つなげていく
種うえを必ずして 過去と未来とつなげていた
祖先に感謝をしていた

感謝をしている状態がずっとつづいていた

それぞれ役割がちゃんとあって だれも無理をしていない
不便だと人にたよったり
眠っていたものが生まれてくるから

不便なことのなかに豊かさがかくれてるんじゃないか

未来と過去が繋がり 循環する仕組みを
現代のやり方でどうにかできないかなというのが よはくであって
それを模索している
それが今 断片的にプロダクトであって
服をつくる人着る人 過去と未来と今がつながって
ずっとつながっていくといいなと思って

2020-03-19 | イベント, お店, ブログ

saredo – されど - 春のくつしたと帽子展

今週末(3/20金)から、saredoさんの靴下と帽子の販売会を開催します。

saredoさんは、奈良県で糸商(萱澤商店)をされていて、日本の紡績工場で出た落ち綿を紡いだリサイクルの糸などを使い、靴下や帽子を作っています。

履きやすく(被りやすく)てへこたれない、web shopのコーディネートにもよく登場している、日常にピタリと寄り添ってくれています。

余白にて普段取扱いのない色や形の靴下や帽子、新作の小物もイベント期間中販売します。

お知らせが間近になってしまいましたが、5月9日(土)までの開催ですので、あわてずにお越しください~。春の散歩によさそうな、ニット帽、ネックウォーマーもあります。

”saredo”
hito (人)+ ito(糸) + saredo(されど)
落ちわただけで紡いだリサイクルコットンの糸やくつした、ぼうしなど暮らしに寄り添うsare道具(されどもの)たちをご提案しています。saredo は再生コットンと平和について立ち止まって考える「わたの和」rin-輪-cotton プロジェクトとリンクしています。
https://saredo.theshop.jp/about

帽子 しっかりめcuctus(手前) やわらかめseagull(真ん中) レッグウォーマー(奥)
帽子 jellyfish yellow 綿100%(2年くらい愛用)
帽子 jellyfish beige
靴下 peli-tan antique white
靴下 peli-tan indigo

saredo – されど - 春のくつしたと帽子展
会期 3/20(祝金)~5/9(土)
販売品 靴下、帽子(ニット)、レッグウォーマー、ももひき、ネックウォーマー)

【お知らせ】
現在店舗は臨時でお休みをいただいております。
イベント開催中のされどさんの靴下・帽子(小物)は、少しずつsnsにてご紹介しておりますので、通販をご希望の方は気軽にメールやメッセージください。

instagram DM ▷
https://www.instagram.com/yohaku_torigoe/
mail ▷ yohaku.torigoe@gmail.com

余白
東京都台東区鳥越2-2-7
浅草線蔵前駅、JR浅草橋駅から徒歩8分
大江戸線蔵前駅、大江戸線・つくばエクスプレス新御徒町から徒歩15分

2020-03-11 | ブログ

nozoki

おーい、とのぞく

のは気になるからです

何があるのかしら、だれがいるのかしら、どーなってんだろー

のぞきです すみません

木の葉の重なりのなか、中に入ってのぞきます

なんとなく気になる気配の場所、のぞいて ちょこんとすわって観察します

もしも物理的に覗いてみるのができなかったら、

頭の中で小人になります、そしてはいります。のぞきます。

例えばおいしいスープのなかとか、ふわふわの綿のなかとか。

yohakuの服だったら、ゆっくり布の中をのぞきながら着ます

 (もれなくいい匂いもします)

気になるのが人間なら、目をのぞきます

そらを見上げるって、そらをのぞいてるってことかしら

ぜったいに みんなものぞきだと思う。 認めちゃったらいいとおもいます

2020-03-07 | イベント, お店, ブログ

ものあい春コートと藍染小物

ものあい×余白×かまわぬ 春コート
本気の祭半てん
藍の型染めハンカチ
左 現代の型           右 昔の型
国産レース生地の藍染ブローチ

ものあい春コートと藍染め小物販売

期間 2/21(金)~3/14(土)

web shopは、2月下旬~3/16(月)まで


営業日
金 12:00-19:00
土 12:00-18:00

余白
東京都台東区鳥越2-2-7
浅草線蔵前駅、JR浅草橋駅から徒歩8分
大江戸線蔵前駅、大江戸線・つくばエクスプレス新御徒町から徒歩15分

2020-03-06 | わたなべ, ブログ

わたなべの小言的な

あーーーまいったなーーー
仕事したくないなー
そんなこと言ったらまずいのかなー
けど、したくないときもあるよな
けど、好きな仕事ができているからありがたい

明日は来るけど、昨日は来ない
だから毎日を大切に生きる
あたりまえだけど、できないなー
いや、適当に生きているわけではないけど
大切に日々を生きているかはわからない
けれど、大切な人たちと日々過ごせることは
素晴らしいことなんだと思う

あたりまえのことほど、見過ごしてしまうが
本当は一番大事にしないといけないとは分かっているが
なかなか難しい
だから、たまに近くの神社に行って
賽銭箱に小銭投げる
そして、日々のこと、かかわっている人たちの健康と感謝を祈る
まあ、だからといって、何かが変わるわけではないが
たまにやる

私が中学の時、母親に電車で通学している風景が毎日一緒でつまらないと言ったら、毎日変わらない景色が幸せなんだといわれて
釈然としなかった。大人になったら毎日違う景色を見たいと思った
大人になって、母が言ってたことがなんとなくわかってきたきがする

2020-03-06 | フォト, ブログ

2013 余白

2020-03-03 | わたなべ, ブログ

ぎょうこ

雪は白く冷たい

風は冷たく

湖畔をのぞく

水は冷たく

指先から体は凍える

人差し指を湖畔につける

指先から冷たさが体に広がる

指先と湖畔とつながり

体と湖畔はひとつになる

遠く鳥が泳いでいる

いつしか鳥とも一体になる

湖の片隅に、プラスチックが浮いている

人のかけら

人はこの地球に必要なのだろうか

なにか役に立つことはあるのだろうか

水といったいになった、私は

湖に聞いてみた

2020-02-29 | お店, ブログ

3月のスケジュール

3月もひきつづき「ものあい春コート展」開催します。
ものあいさんオリジナルの藍の型染め小物も販売してます。
余白web shopでも一部販売していますので、見てみてください。
http://cnq-yohaku.com/

3月は通常通りの金土営業の予定でおりますが、
また変更がありましたら、お知らせさせていただきます。

営業日
金 12:00-19:00
土 12:00-18:00

余白
東京都台東区鳥越2-2-7
浅草線蔵前駅、JR浅草橋駅から徒歩8分
大江戸線蔵前駅、大江戸線・つくばエクスプレス新御徒町から徒歩15分

2020-02-27 | お店, ブログ

よはくへのみちのり JR浅草橋駅編

まず、浅草橋駅の西口に降ります。

改札を背中にして左手にある、ラーメン屋さんのほうに出てください。

そしたら線路沿いを、右に向かって歩いてください。

てくてく歩いてると、左手にLAWSONやCAFFE veloceの入ったビルが登場します。そこを左に曲がります。

画面左にLAWSON、右にCAFFE veloce
ビルを見上げるとこういう景色

(不安になったら、線路沿いの歩道のカッコいいシール付きのポールを探してください。そこが左に曲がるべきところです)

ビルを左手にずうっとまっすぐに。10分くらい

突き当りには鳥越神社があるから、そこまで安心してすすんでください。

もうすぐで神社

セブンイレブンが右手に出現し、目の前に鳥越神社が見えたら信号を渡ります。

画面左の鳥越神社に向かってわたる信号

信号を渡り切って、右に進みます。

「東京包装センター」が見えたらその手前を左に曲がります。

そしたらすぐに店が見えます。

しろい看板か、みどりの植物が余白のめじるし

ようこそ、余白へ

1 2 3 4 5 6 7
△ top